現場の声

女性社員の声
女性社員

・入社を決めた理由は?

大学5年生での、実務実習が「オリーブ薬局」でした。他の薬局でも見学や実習をさせていただきましたが、「オリーブ薬局」は他の感じられたピリピリ感がなく、各自それぞれの業務に対する責任を持ちながら常にアットホームさを忘れない職場だったのが決め手です。また、自分の将来を夢を社長にお話したら、夢を叶える手段として「オリーブ薬局」を活用してもらっても良いと言っていただき、その社長の熱意と懐の深さに感銘を受けたのも理由の一つです。

・入社して大変だった事や良かった事は?

たくさんの仕事が薬剤師としての自分の経験につながっているので、とても満足しています。また「オリーブ薬局」だから学べることも数多く、それらすべてが自分の糧となっているので、とても幸せです。

・入社してから感じたギャップは?

厚生労働省が進める政策として、薬局を町の健康ステーションするという「検体測定室」を、「オリーブ薬局」が日進市で初となる実施店舗として現在展開しています。金銭的にほとんど利益につながらない取り組みでもあるにもかかわらず、世の中に役立つのであればと、新しい事にチャレンジしている「オリーブ薬局」の行動に、とてもビックリしています。

・今後の目標は?

現在働きながら大学院に通っています。仕事と勉強や研究を両立させ、薬学博士になりたいです。
漢方・生薬認定薬剤師などの認定資格も、取得したいです。

・これから入ってくる社員にひと言!

一人一人が幸せになれることが会社の繁栄につながるという企業理念の「オリーブ薬局」なら毎日が楽しいです。

1日の流れ
staff voice
  • 社長の声
  • 男性社員の声
  • ママの声
  • パート社員の声
  • 男性社員の声
  • 女性社員の声
ページトップ