現場の声

社長の声

・オリーブ薬局の成り立ち

もともとは静岡の薬局に勤めていましたが、名古屋の薬局に転職し、約3年間勤めたのち、
自分の描く理想の薬局を作りたいという思いで、平成18年に「オリーブ薬局」を開局しました。
1号店である「竹の山店」を皮切りに、現在愛知県下に3店舗を展開しています。

社長

・社是"社会に笑顔を広げます"

社是"社会に笑顔を広げます"

"社会に笑顔を広げます"という社是のもとに、患者様やお客様、社員はもとより関係医療機関や取引先の方々が、豊かで幸せな人生を送って欲しいという願いを込め、事業展開しています。
患者様には、お薬の提供によってだけでなく、スタッフの笑顔や声かけによって元気になってもらいたいと思います。来店された患者様とコミュニケーションも大切にすることで、患者様との距離を近くし、患者様に必要とされる地域密着型の薬局を目指していきます。

・これからのオリーブ薬局

これからは在宅医療・ケアが重要性を増していきます。時代の流れを取り入れながら、チャレンジ精神をもってさらに成長、発展していきたいと思っています。そして地域で一番信頼される薬局、日本で一番信頼される薬局を目指していきます。幸いな事に弊社の社員は、仕事に対して情熱を持って取り組み、弊社の企業理念を共有できる自主性に富んだ人ばかりです。
よい仕事をしてもらうために、個々のプライベートも大事にしてもらいたいので、お休みを充分とってもらえるような職場環境を整備しています。それも弊社の魅力のひとつだと思います。働くみんなが生き生きと輝ける環境を作っていきたいと思っています。そんなオリーブ薬局が今後さらに発展するためには、私たちの思いを理解し、共に頑張ってくれる人材が必要です。多くの方のお問い合わせを心よりお待ちしております。

staff voice
  • 男性社員の声
  • 女性社員の声
  • ママの声
  • パート社員の声
  • 男性社員の声
  • 女性社員の声
ページトップ